「道端三姉妹」の三女として活躍している美人モデルの道端アンジェリカさん。美人モデルとして活躍しているだけでなく、明るくサバサバとしたキャラクターでバラエティ番組などに出演している人気のタレントなのです。そんな道端アンジェリカさんの体には、様々なタトゥーが彫られているという噂があります。道端アンジェリカさんがどんなタトゥーを体に入れているのか見ていきましょう。

プロフィール

View this post on Instagram

Thanks TGC in 静岡✨🙏✨💓 #tgc静岡 #tgc

A post shared by 道端アンジェリカ (@angelica_michibata) on

道端アンジェリカさんは1985年の12月5日に福井県で生まれました。アルゼンチン人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、兄、2人の姉に囲まれて育ちました。2人の姉の道端ジェシカさんと道端カレンさんと組んで「道端三姉妹」として活躍しています。

道端アンジェリカさんは「S Cawaii!」というギャル女子向けの雑誌で活躍しているモデルで、もちろん姉である道端ジェシカさんと道端カレンさんもモデルとして活躍しています。道端アンジェリカさんのモデル生活は、子供の頃から始まっていました。

幼い頃から整った顔立ちだった道端アンジェリカさんは、出身県の福井でモデルとして活躍していました。20歳の時に上京して「S Cawaii!」で本格的なモデルデビューを果たしたのです。

本格的なモデルデビューを果たした後、サバサバとした明るいキャラクターが人気になって、自身の高校時代ギャルだったという過去もあっけらかんと話すという素直さから世の女性の支持を得て、バラエティ番組に出演して花を添えている人気の美人モデルです。

今後も道端アンジェリカさんのモデルとしての活躍や、バラエティ番組でのこれからの活躍に目が離せませんね。

タトゥー画像を公開

道端アンジェリカさんの体に彫られているタトゥーは、なんと現時点で確認できる数は6個と言われています。右肩、右足首、右のニの腕、手首、うなじ、腰の6か所に入っているのです。

右肩に彫られているのは鳩のタトゥーです。鳩は愛や平和を象徴する証だと言われています。近年では希望、新しい人生という意味もあると言われています。

腰に入っているのは羽のタトゥーです。羽には希望や自由という素敵な意味があります。羽のタトゥーは芸能人にはとても人気のタトゥーで、浜崎あゆみさんなども体に入れているタトゥーなのです。

右の二の腕には碇のタトゥーが彫られています。碇には安全、幸福を願うという意味が込められています。左手首には星に見えるマークが彫られています。星には能力の開花などの意味があり、こちらも芸能人に人気のタトゥーと言われています。

そして右足首に彫られているタトゥーは、何かの文章のように見えます。しかし、この言語は英語や日本語などではなく、どこの国の言語かは現在判明していません。

道端アンジェリカさんは、現在6か所にタトゥーを掘っているだなんて驚きですね。なぜ道端アンジェリカさんはこんなに数多くのタトゥーを体に入れているのでしょうか。

考えられる理由として、ただ単にファッションということも考えられますが、縁起がいいタトゥーばかりなのでゲンを担いでいるとも考えられます。しかし、道端アンジェリカさんがタトゥーを入れている理由は、ある病が原因だったのです。

「乾癬じゃないの?」という声も

実は道端アンジェリカさんは、皮膚病の1つである「乾癬(かんせん)」という病を抱えています。この病は、人によって症状が様々ですが、確認できる症状は赤く発疹ができたりしてしまうのです。道端アンジェリカさんがその症状に苦しむようになったのは2011年からです。

膝裏や腰などに硬貨ほどの大きさの赤いあざができてしまい、さらに2016年には症状が悪化して赤いあざが身体中にどんどんできてしまいました。悪化してから自分の体の異常に震える日々で、お風呂では自分の肌を見るのが嫌で電気をつけられなかったという道端アンジェリカさん。

時にはSNSにアップした写真の肌が汚いと心無いユーザーからひどいことを書かれたのです。そこで道端アンジェリカさんはその状況から脱出しようと自ら乾癬であることを告白しました。この勇気ある決断は、同じように乾癬に悩む人々に勇気を与えたのです。

この病には確実性のある治療法はまだ確立されておらず、対処法としてストレスを溜めないことが挙げられています。乾癬を隠すという意味もありますが、道端アンジェリカさんはもちろんおしゃれが大好きでタトゥーも大好きなファッションの1つです。

自分が好きなことをしてストレスなく生活して輝くことが、道端アンジェリカさんの治療法でもあるのですね。

背中のタトゥーが消えた!?

道端アンジェリカさんは右肩に鳩のタトゥーを入れています。そのタトゥーが消えたという話があるのです。

View this post on Instagram

🚿

A post shared by 道端アンジェリカ (@angelica_michibata) on

2017年の12月にあげられたインスタグラムの写真で、水着姿で素晴らしい後ろ姿をこちらに見せている道端アンジェリカさんが確認できます。

しかし、その写真では鳩のタトゥーは確認できません。これについては、乾癬を隠すためにファンデーションを塗っていて、それで鳩のタトゥーも消えてしまったのではないかという話がありますが、真相は定かではありません。

いかがでしたか?道端アンジェリカさんのタトゥーには様々な理由があり、そして彼女の病に負けないというたくましさがあるということが分かりましたね。同じような症状で悩んでいる人達にとって、道端アンジェリカさんは希望の光なのですね。