新木優子が幸福の科学の信者であることを否定?両親がヤバい!?

女優

 新木優子さんに、幸福の科学にまつわる噂が流れているようです。新木さんといえば、2018年の大ヒット映画『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』に出演して一躍有名になった女優さんですね。初々しいイメージがありますが、実は10年も前から映画やドラマに出演しているベテラン女優さんだったのです。

 数々のCMにも出演しているので、ご存知の方も多いと思います。ファッションモデルとしても活躍されていますね。そんな彼女が『幸福の科学』の信者だ噂される一方、そのことを否定しているという話もありますが、実のところはどうなのでしょうか?

プロフィール


 小学校の5年生の時に原宿竹下通りでスカウトされ、2008年に公開された映画『錨を投げろ』で初めて映画出演を果たします。2014年には雑誌「non-no」の専属モデルとなり、看板モデルへと成長します。

 その後、2016年にフジテレビ系のドラマ『ラブラブエイリアン』でドラマ初主演を果たし、2017年7月には1st写真集「ガールフレンド」を発表するなど、トントン拍子に芸能界を駆け上がっていきます。また、2017年はファッションブランド「SLY」の2017〜2018秋冬シーズンのイメージキャラクターにも起用されています。

 『コード・ブルー』の出演で知ったという人も多いでしょう。ちなみに彼女はアイドル好きで、ももいろクローバーZの路上ライブ時代からのファンであったり、モーニング娘。のコンサートにも行ったりしていたそうです。

幸福の科学の信者であることを否定!?

 噂が浮上した当初は、新木さんは信者であることを否定していたようです。しかし、信者である証拠が出てきたのです。これで新木さんとしても、否定しきれなくなったようです。その証拠というのは、幸福の科学の代表である大川隆法総裁が自ら行なった、「霊言」や「守護霊インタビュー」でした。

 「守護霊インタビュー」とは、大川総裁が著名人の守護霊を自らに乗り移らせ、インタビューして彼がそれを語るというものです。総裁は全国の教団施設で、新木さんの守護霊に扮して語った「霊言」を、映像で公開しています。


 それによると新木さんは、「数年から10年後には同法人と合流したい」「今後も同宗教法人の翼で一つになれたらと思っている」などと総裁の口を経て語っています。もちろん、これは新木さん自身が語ったものではなく、あくまで大川総裁が「霊言」として語ったものです。

 しかし、すでに事務所にも信者だとカミングアウトしているとのこと。大川総裁によって幸福の科学の信者だということが発覚した形となりましたが、出家して芸能界を引退しないかということが気になりますね。人気が出たところで突然出家し、芸能界を電撃引退した清水富美加さんの例もあります。

 事務所としても気がかりですね。そこで、発覚した時点で事務所と新木さん、そして新木さんの両親も同席して話し合いが持たれたそうです。出家などをして事務所に迷惑をかけけないから、仕事を続けさせて欲しい旨を伝えたとのこと。そのまま仕事に精を出すということで、ファンとしては一安心というところでしょうか?

両親について

 もし本当に信者だったとして、新木さんはいつから幸福の科学に入信したのでしょうか?調べたところ、信者になってからもう20年は経っているとのことです。彼女は現在25歳なので、随分幼い頃から入信しているということになります。

 5歳の子供が自分から宗教に入信することはなかなかないでしょうから、彼女の両親も信者で、両親の信仰について行ったと考えるのが妥当ではないでしょうか?また噂では、彼女の両親は幸福の科学の幹部だとされています。

 そんな環境で育てば、子供は自然と信者になるでしょう。大川総裁が新木さんの守護霊となって語った言葉の中には、「信仰歴20年なので、今すぐ役に立たないからといって見捨てないでください。お時間をいただければなんとか幸福の科学の翼の一つになれればありがたい」という言葉もありました。これが本意ならば、心の底から幸福の科学の信者ということになりますね。

 人には宗教の自由というものがあります。しかし幸福の科学の信者だということは、彼女のファンにとってかなり衝撃だったことでしょう。ですが何を信仰しようと、新木優子さんは新木優子さんです。これからの彼女の活躍に期待しましょう。