EXILEのメンバーとして活躍しているATSUSHIさんですが、その腕や背中にタトゥーがあるというのは有名な話ですよね。

タトゥーがあるというだけで批判の対象となることも多いので、タトゥーを入れたそれなりの理由があるのでしょう。

そこで今回はATSUSHIさんのタトゥーの意味、そして入れた理由について画像と共に紹介します。

プロフィール

View this post on Instagram

#atsushizm 日をまたいでしまいましたが、しっかりとした気持ちで、あげさせていただきたかったので、どうかお許しください。 あれからもう7年…。まだ7年…。 癒えることのない心の傷と戦いながら、それでも前を向いて歩こうと、進もうとしていらっしゃる、被災地の皆さまの気持ちは、計り知ることはできないが、もしかしたら、被災地の問題自体も、課題も変わってきているのかもしれない。 廃炉の問題や、ガレキなどの撤去の問題。さらには防波堤の問題など、課題は次のステージへと向かっているのかもしれないが、しかしあの日の恐怖は、被災された方々の心の中にずっとずっと残ってしまうのかもしれない。忘れたくても、忘れられない恐怖は、どうすればいいのだろうと…。 僕はその闇を、1ミリ、いや0.1ミリすらも照らすことなどできないかもしれないが、それでも自分の歌が、支えになったと言ってもらえるような歌手を目指し、これからも温かさ、優しさを届けていきたいと、心から願っています。 そしてなによりも、亡くなられた方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。 . . I know this is a day late, but I wanted to write this with my full heart. Please forgive me. It’s already been 7 years. It’s only been 7 years since… While fighting the wounds of the heart that can not be healed, the people in the afflicted areas of the Tohoku disaster are strongly walking forward. However, perhaps the issues of the affected areas may be changing. Problems of the waste from the nuclear reactor and its removal. These problems may be headed into the next stage, but the fear from that day may remain in the minds of the people forever. Even if we want to forget, what can we do with this unforgettable fear…. I may not be able to brighten that darkness even a single millimeter, not even 0.1 millimeter but I still aim to become a singer who’s songs can be a support and deliver warmth and kindness. And, above all, I pray from the bottom of my soul for the deceased people.

A post shared by EXILE ATSUSHI (@exile_atsushi_official) on

EXILEでボーカルを務めている方として有名なATSUSHIさん。

他のグループメンバーについては良く知らないけどATSUSHIさんだけは知っているという方も多いのではないでしょうか。

古参メンバーですし何よりアメリカにあるドジャースタジアムで日本人として初の国歌斉唱を行うなど、男性日本人歌手としての活躍ぶりが凄まじいですからね。

そんなATSUSHIさんのプロフィールについては以下のようになります。

・ 名前:ATSUSHI(出生名は佐藤篤志)
・ 年齢:38歳
・ 生年月日:1980年4月30日
・ 出身地:埼玉県越谷市
・ 所属事務所:LDH JAPAN

EXILEでボーカルとして活躍しているイメージの強いATSUSHIさんですが、実はソロデビューも果たしています。

ソロでの曲には「いつかきっと…」「桜の季節」などがありますので、美声として有名なATSUSHIさんのソロ曲が聴きたいという方はこの機会にぜひ聞いてみてください。

そのようにEXILEのボーカルとして、そしてソロとしても目覚ましい活躍ぶりを見せているATSUSHIさん。

ですが、過去に一度EXILEが、そして自分自身がさらに成長するために海外留学に行くということで、EXILEでの活動をセーブしていた時期があります。

期間は2016年から2018年までとのことだったので、覚えている方もいるでしょう。

芸能人の方が海外留学へ行くという際は海外留学という名の長期休養であることが割とあるのですが、実はATSUSHIさんが海外留学を行ったのも休養目的でした。

というのもATSUSHさんは海外留学へ行く前、ツアーで使用した楽屋で取り乱してしまうことがあるほど具合が悪かったそうなのです。

やはり売れっ子であるが故に我慢していることや、一般人にはない悩みがあるのでしょうね。

2018年には無事日本に戻ってきており、海外留学が効いたのか以前と変わらぬ歌声を披露してくれていますが、人気歌手だからこそ体調管理には気を付けてほしい所です。

タトゥーの意味を画像付きで説明

ATSUSHIさんというと体のあちこちにタトゥーを入れていることでも知られていますよね。

ファンとしては入れているタトゥーの意味についても気になる所ではないでしょうか。

ということでATSUSHさんが入れているタトゥーの意味について、画像付きでそれぞれ紹介していきます。

ATSUSHさんの左胸に入れられているちょっと大きめのタトゥーですが、こちらはインディアンの戦士のタトゥーで、その意味は「自然」「自信」「勇気」「精霊」「宇宙」です。

やはり芸能人であることからATSUSHさんはメディア、そして一般の人々から否が応でも注目を浴びてしまいます。

その注目に負けないように、これらの意味を持ったインディアンの戦士のタトゥーを入れたのかもしれませんね。

そして、ATSUSHさんが右胸の方に入れている文字のタトゥーですが、「私は愛を伝える優しい男」という意味の英語が入れられています。

ATSUSHさんのファンである方にとっては言わずもがなだと思いますが、ATSUSHさんはちょっと強面な印象とは違い優しい方です。

これはATSUSHさんが歌う優しい歌声、そして優しい歌詞からもわかるのではないでしょうか。

そんなATSUSHさんがこの英語のタトゥーを入れたということは歌手として自分が愛を伝えていくという覚悟の現れなのかもしれませんね。

他にも様々なタトゥーが入れられており、例えば背中には十字架とEVOLUTIONというタトゥーが入れられています

十字架が希望や自然、愛などの意味があり、EVOLUTIONの方は進化や発展を意味します。

そして上記画像からも見える腕には平和を意味するバッファローのタトゥーまで入れられていることが分かります。

ATSUSHIさんは体のあちこちにタトゥーを入れているため、今後も増えてくるかもしれません。

今後ATSUSHIさんがどのようなタトゥーを入れるのかにも注目してみてはいかがでしょうか。

入れた理由とは?

ATSUSHIさんがタトゥーを入れた理由は自分が本当は気が弱く、好きな音楽からも逃げそうだったからです。

気が弱い自分を支える何かが欲しいと思った際にATSUSHさんはタトゥーを入れることにしました。

だからこそ、ATSUSHさんは自分から故意にタトゥーを見せるようなことはしないと語っています。

ATSUSHさんのような方が気が弱いというのはあまり想像できませんが、やはり一流の歌手であるからこそ感じるプレッシャーはあるのでしょう。

タトゥーを入れるということは体に文字を刻むわけですから、その後消すのはそうそう簡単なことではありません。

ATSUSHさんは簡単には消せないものだからこそ、他のものではなく自分を支えるものとしてタトゥーを入れることにしたのかもしれませんね。

タトゥーを入れるということ自体に拒否反応を示す方が多い中、確固たる意志を持ってその身にタトゥーを入れているATSUSHさん。

こういった考え方、理由があるのでしたらタトゥーはちょっと…という方も受け入れることができるのではないでしょうか。

ただ、タトゥーは体にとってあまり良くないという話も聞きますから、その歌声を広く届けるためにも体の健康にだけでは気を付けてほしい所です。

気が弱いという自分の恥ずかしい部分もさらけ出して活躍を続けるATSUSHさんには今後も注目しましょう。

ATSUSHさんが入れているタトゥーには平和や愛などの意味があるものが多く、自身で気が弱いと言っていますが、その実優しいのだということが分かります。

見た目からは強面な印象を持ちがちなATSUSHさんが実は優しい…そんなギャップでファンを虜にしているのでしょうね。

EXILEとしての活動の他、ソロ活動でも目立ってきているATSUSHさんが今後どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみにしていましょう。