結論

おかもとさん自ら旦那の発達障害をカミングアウトしましたが、離婚の原因とは無関係のようです。

元ものまねタレントのおかもとまりさんが、離婚していたことがわかりました。

夫である音楽プロデューサーのnaoさんが3月4日にブログを更新し、発表したのです。

すでに2018年には離婚をしていました。

彼女は以前、夫が発達障害だとブログに投稿したことがあり、それが離婚の理由ではないかとも言われています。

この夫婦の離婚の真相を追求してみましょう。

プロフィール

おかもとまりさんは、1989年12月13日生まれの群馬県藤岡市出身です。

2006年、千葉テレビのアイドル育成番組「勝利の女神の法則」で合格したことを機に、芸能活動をスタートさせました。

2008年に、憧れていた太田光代さんがかつて所属していた、太田プロダクションに自分で売り込みに行き、翌年に念願叶って太田プロ入り。

2009年に開校された太田プロエンタティメント学院東京校に、第1期生として入学します。


2011年12月4日、自身のブログで「ものまねメイク連載」をスタート。

2012年10月には群馬県ぐんま観光特使に就任します。

2013年3月8日にはディズニー映画「オズ 始まりの戦い」で、「ものまねメイク連載」初のコラボレーション企画が行われました。

2014年6月2日付のオリコン・アイドル・イメージDVD週間ランキングでは5thDVD「おとなちっく」が1位を獲得しました。

プライベートでは2015年4月13日、に音楽プロデューサーのnao(菅原直洋さん)と結婚。

同年8月に男の子を出産しました。

2016年に株式会社minto.を創業し、2018年3月に自身の会社経営に専念するため、芸能活動を引退しました。

旦那が発達障害

おかもとまりさんは2018年1月4日に自身のブログで、「旦那は昔から発達障害」と夫で音楽プロデューサーのnaoさんについて語ったことがあります。

それによると、おかもとさん一家は前日の1月3日に、群馬県の伊香保温泉に旅行をしていたのですが、その旅行中にnaoさんが行くべき店を間違えてしまいました。

おかもとさんは「旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知しているからこそ、私がお店調べてスクショを送り、『行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?』と昨日宿でも確認した」とのことですが、夫のnaoさんは違う店に行ってしまったとのことでした。

おかもとさんは「またか」と思いながら、「悲しいというかしんどかった」とブログに心境を書き込んでいます。


さらに、「旦那は昔から発達障害で勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに簡単なことができないの」と夫の症状についてコメントしていました。

おかもとまりさんはブログの最後には、「2018年はうまく発達障害と向き合おう」と前向きなコメントで締めくくっています。

しかしネット上では、「軽々しい発言は許せない」「診断出て言っているのかな」「妻が公表していいことなの?」と批判が相次ぎました。

これを受けて夫のnaoさんはブログを更新し、「正確には発達障害ではなく、発達障害の傾向がある性格ということ」と妻の言葉を訂正しました。

「発達障害的な要素は多かれ少なかれ誰しもがあるらしく、性格との判別が難しい」と受診したクリニックで言われたそうです。

アスペルガー症候群の傾向も見られたそうですが、以前受診した際にそのことを岡本さんに「軽い感じだったよ」と伝えておいたとのこと。

それを奥様は、軽度の発達障害と認識していたようだ、と語っていました。

naoさんはそれを特に否定しませんでしたが、おかもとさんの言うような大変さはないと語ります。

「私は決して自分自身を大変だと感じたことはありません」と、naoさんは強調していました。

離婚

夫であったnaoさんは離婚理由について、「前妻との家族関係に際して私がまりさんを十分にケアできなかったことで、彼女に大きなストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」とコメントしています。

また、離婚の報告が遅くなったことについては、「まりさんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させることを第一に考えた結果です」としていました。

そして、「離婚後もお互いを尊敬し合いそれぞれ進む道を応援することに変わりはありません」と続け、「全ては私の力不足です」とブログで綴っていました。

おかもとさんはこの元夫の離婚報告に、「naoさんが発表された言葉がすべてです」とコメントし、2018年の夏頃に離婚が成立していたことや、前妻の家族との関係にも問題があったことを認めています。

おかもとさんの元夫となったnaoこと菅原直洋さんは前妻と死別しており、おかもとさんと再婚後、しばらくして前妻の母親との関係が悪化していったそうです。

さらに前妻の子である、長男の教育についても心配りをしていたのですがそれらの心労が重なり、精神的な負担からノイローゼ気味となり、体調も崩していたとのこと。

おかもとまりさんが芸能界を引退したのも、このストレスが原因だったのです。

おかもとまりさんが2018年の1月に、自身のブログで元夫を「軽度の発達障害」と暴露するような投稿をしましたが、この件と離婚とは無関係のようです。

おかもとまりさんは今、本名の「岡本麻里」に戻って2015年に出産した男児と共に暮らしています。

平穏無事な生活を取り戻して欲しいですね。